外壁・屋根のお役立ち情報 【 トタン屋根 】修理&リフォーム(ガルバリウム鋼板)

更新日 :
東京営業所

こんにちは! 東京営業所の笹沼です。

 

今回は「トタン屋根のメンテナンスリフォーム現場」と「台風で被害を受けた屋根の修理」をご紹介します。

 

 

 

トタン屋根のメンテナンスリフォーム

トタン屋根の材質は鉄なので、メンテナンスをしないと錆びてしまいます。

 

リフォーム前

 

 

こちらのお宅も30年以上経過しているので、錆びが気になり、工事の相談を頂きました。

錆びが進行すると穴が開いて雨漏れにつながりますので、屋根の葺き替えを提案させて頂きました。

 

足場をかけたらまずは屋根の解体です。

トタン屋根の下地はルーフィング、合板となっています。

 

解体中

 

今回は合板が痛んでいなかったので残し、上から新しい合板、ルーフィングを重ねて施工しました。

屋根材は現在では主流のガルバニウム合板。とても軽く、錆びない金属です。

 

 

下地

 

下地

 

下地

 

特殊な形の部位も板金屋さんに加工してもらい、造作します。

雪止めを付けて完成。

 

 

完成

 

完成

 

 

 

 

台風被害を受けた屋根の修理

2019年秋、関東を大型台風が通過し、家屋に多大な影響をもたらしました。

そのため弊社のお得意さま宅でも被害が出てしまい、被害箇所修理のご依頼が数多くありました。

 

今回は、そのときの台風被害の修理工事の様子をご紹介させていただきます。

まずは職人とお伺いして、被害状況の確認のため点検を実施します。

 

強風の場合、板金部分の剥がれ、破損の被害が多く発生します。

今回お伺いしたお客さまのケースも被害が多かったのは、屋根等の板金部分でした。

板金釘や接着材が経年で劣化し、強風によるあおりに耐えられず、写真のような被害が出てしまいます。

 

台風被害

 

台風被害

 

台風被害

 

 

被害が大きいお宅は、雨漏れが発生している場合もあります。

雨漏れが発見された場合、散水テストによる調査を実施します。

 

雨漏れの散水テスト

 

 

数分間水をかけて水が浸入してきた箇所の修理を実施します。

注意しなければならないのは、水の浸入原因が1箇所だけではない場合が(多く)あることです。

修理を終えても直ったと判断せず、期間をあけて再点検を実施し、確認します。

2~3箇所原因がある場合、修理も数回必要になり、完全に修理が完了するまで数ヶ月かかってしまう場合もあります。

 

点検作業

 

 

点検作業は、目視だけではなく、状況によって大掛かりになるケースがあります。

解体による被害規模の確認を実施する場合もあります。

 

十分な確認が取れた後、修理プランをご提示させていただきます。

 

まず、こちらの部分

 

台風被害1ー1

 

経年劣化がある屋根に強風が吹き付けた影響で、棟の板金部がめくれてしまっています。

また、剥がれ落ちている箇所もありました。

 

貫板と呼ばれる下地を施工し、新規の板金を設置する工事を行います。

この現場は現状が非常に高価な部材の「銅」を使用しておりましたが、修理では現在主流の錆びない金属「ガルバニウム鋼板」を選定しました。

 

 

工事中1-2

 

工事中1ー2

 

 

金属の接合部は、コーキングで固定します。

 

工事後1-3

 

工事後1ー3

 

 

2番目にこちらの部分

 

工事前2ー1

 

釘で止めている屋根も年数が経つと釘が抜けてきてしまい、不具合が発生してきます。

そのような箇所はビスで再固定して、今後の被害を未然に防ぎます。

 

 

工事後2ー2

 

 

3番目にこちらの部分

 

台風被害3ー1

 

 

解体すると板金の内側に施工しているルーフィング(防水の役割があるシート)の劣化も見られました。

放置しておくと雨漏れにつながる箇所なので、早急に対応します。

 

ルーフィングの劣化3-2

 

工事中3-3

 

工事後3-4

 

 

経年劣化がある屋根に強風が吹き付けた影響で、板金部がめくれてしまっている状況でした。

放置しておくと雨漏れにつながる箇所なので、早急に対応します。

 

台風被害4-1

 

 

解体すると板金の内側に施工しているルーフィング(防水の役割があるシート)の劣化も見られました。

ルーフィングは、雨漏れが発生しないためのシートになり、これが劣化したり破損することで建物内部に雨水が浸入することになります。

 

ルーフィングの劣化4-2

 

工事中4-3

 

工事後4-4

 

 

これで、屋根の修理完了です。

 

 


選ばれる理由

信頼感・安心感を重視したい

費用のこと、ライフスタイルのこと、将来のこと、リフォームの際にはさまざまなことを考慮しなければいけません。
自分たちだけでは答えが出ないことも多々あると思います。そんな時の住まいのコンシェルジュとして、“相談してよかった”と思っていただける会社を目指しています。

詳しく見る

水回りをリフォームしたい

TOTOリモデルサービスは住宅設備メーカーTOTOのグループ会社です。
日本住宅における住宅設備の歴史、トレンド、専門家でも苦手意識の強い給排水知識にいたるまで、TOTOが長年培ってきた水まわりの知識と技術を継承しています。

詳しく見る

ちゃんと対応してくれる営業に担当してほしい

最初の打合せから現場調査、リフォーム後の引き渡しまで、一貫して同じ担当者が対応します。お客さまの想いを共有した担当者が現場管理も行いますので、思ついたことや不安なことまで、いつでも何でも相談してください。

詳しく見る