洗面のお役立ち情報 洗面室(洗面所)リフォームの流れ・工事過程

更新日 :
東京営業所

こんにちは! 東京営業所です。

今回は、洗面化粧台リフォーム工事の流れについて、3件の実例をご紹介させていただきます。

 

 

プランナー松本の実例

紹介させて頂く洗面化粧台の交換は、間口が1200mm程の比較的大きめの化粧台になります。(商品は、TOTOオクターブです)

工事内容は洗面化粧台交換、内装貼替えとなります。

 

<工事前>

 

<既存撤去後>

 

まずは、元々設置されていた洗面化粧台を撤去いたします。

今回のプランは、洗面化粧台の鏡が収納付の三面鏡になります。

ですので化粧台の背面の壁は、収納鏡を固定するための補強下地が必要になります。

 

また、交換する化粧台は収納鏡と照明がセットで付いているため、元々のダウンライトは撤去して、天井補修をいたします。(ダウンライトを残すこともできます)

 

<下地工事後>


洗面化粧台の背面壁を合板に貼り換えました。

これで、収納付の化粧鏡がしっかり固定できます。

 

また、元々ダウンライトのあった穴は、ボードで補修して埋まっております。(状況によっては、電気工事も必要です)

 

<内装工事後>

 

<内装工事後>

 

下地工事が終わりましたら、内装工事です。

天井・壁はクロス貼替、床はクッションフロアー・ソフト巾木を貼替えました。

 

<器具付け(完成)>

 

最後に、新品の洗面化粧台を設置して完了です。

 

今回は間口が1200mm程ありましたので、2人作業での施工となりました。

※洗面化粧台の大きさが750㎜以上、または、重さや大きさが1人では運べない状況となりますと、作業員2人は必要になります。(状況によります)

 

 

 

プランナー河内の実例

お客様のイメージは、派手感はなく落ち着いた雰囲気で「シンプル&モダン」をご希望とのこと。

洗面化粧台はTOTOのエスクアという商品にお決めでした。

 

リフォーム前洗面室
リフォーム前

 

 

アクセントにタイルをご提案させていただきました。

お客様のご要望のイメージを意識して、タイルのサンプルを10種類ほど取寄せてその中から一緒に選ばせていただきました。

 

リフォーム後洗面室
リフォーム後/タイル:LIXIL窯変ボーダー(IM-1015P1/YB11H)

 

 

工事前の洗面化粧台と比べるとがらりと雰囲気が変わりました。

可愛さがあった洗面所が落ち着いた雰囲気に仕上がったと思います。

 

今回の工事では、洗面所の壁紙(クロス)選びに時間をかけました。

写真では塗っているように見えますが、塗り壁にするとお掃除が大変なので、お掃除がしやすくナチュラルで洗面台に合った石塗風のクロスを選びました。

 

リフォーム後洗面室
リフォーム後/壁クロス:サンゲツ(FE6161)

 

アクセントタイルとうまく調和して素敵な仕上がりになりました。

 

 

 

 

プランナー鹿毛の実例

 

リフォーム前

 

 

洗濯機用の排水管が邪魔になり、棚などが置けない状況でした。

 

リフォーム前

 

 

給水管・給湯管・排水管を仕様書通りの位置に移設します。

 

工事中

 

工事中

 

 

既存のドア枠やサッシ枠も塗装し、洗濯機パンを新しく設置することで邪魔だった排水管も無くなりすっきりしました。

幅の広い『オクターブ』もご検討されていましたが、飼われている猫のシャンプーなどで人工大理石のボールに細かい傷が入る可能性があるので、陶器ボールの『サクア』を採用しました。

 

リフォーム後

 

 

洗濯機の排水部分はスッキリとおさまり、洗面台も新しくなったので、清潔感のある明るい洗面室になりました。

 

リフォーム後

 

 

いかがでしたでしょうか。

ご自宅の状況や、ご希望のプランによって工事内容は、今回の紹介内容とは異なる場合ございますので、参考までにご活用ください。

 

 

文: 松本・河内・鹿毛

 

 

 


選ばれる理由

信頼感・安心感を重視したい

費用のこと、ライフスタイルのこと、将来のこと、リフォームの際にはさまざまなことを考慮しなければいけません。
自分たちだけでは答えが出ないことも多々あると思います。そんな時の住まいのコンシェルジュとして、“相談してよかった”と思っていただける会社を目指しています。

詳しく見る

水回りをリフォームしたい

TOTOリモデルサービスは住宅設備メーカーTOTOのグループ会社です。
日本住宅における住宅設備の歴史、トレンド、専門家でも苦手意識の強い給排水知識にいたるまで、TOTOが長年培ってきた水まわりの知識と技術を継承しています。

詳しく見る

ちゃんと対応してくれる営業に担当してほしい

最初の打合せから現場調査、リフォーム後の引き渡しまで、一貫して同じ担当者が対応します。お客さまの想いを共有した担当者が現場管理も行いますので、思ついたことや不安なことまで、いつでも何でも相談してください。

詳しく見る