リフォーム実例

An Example

No.2108

祖父母が残した古民家を「和モダンリフォーム」

~ 思い出が詰まった家に住み継ぎたい ~

物件DATA

  • 建物種別:戸建て
  • エ リ ア :滋賀県蒲生郡竜王町
  • 施工期間:120日間
  • 居 住 者 :-
  • 費  用:1,500万円
  • 築 年 数 :築50年
  • リフォーム箇所:浴室、トイレ、洗面、キッチン、リビング、和室、玄関ホール、廊下

 

きっかけ・要望

祖父母が亡くなり、近所に住んでいた孫がその家を引き継ぎ、暮らすことになったことがきっかけに。

 

また要望として、和室が仏間、前室、リビング、寝室と4室あり、そのすべてを和室のまま使いたい。

 

さらに物が多いため収納を増やし、水廻りは古くなっているので一新したいとのことでした。

 

 

 

 

プランのポイント

LDKを一体の和モダン空間にし、リビングは半畳のフチなし畳を提案。 そのリビングで、お孫さんの「おばあちゃんが愛用していたコタツを使い続けたい」という思いを叶えられるよう設計。

 

和の空間に馴染む、ブラックの木目がシックなキッチンは、作業がしやすいL型にし、対面カウンターを取付け、軽食はそちらで済ませられるようにしました。

また、浴室・洗面脱衣・トイレの配置計画を入念にし、無駄のない動線を提案しました。 トイレは広めの空間を確保し、使い勝手よく手洗器を別に取り付けました。

 

勝手口を普段使いの玄関として利用し、玄関はお客様が利用されるとのことでしたので、動線や収納など、使い勝手が良くなるよう、入念に打合せを重ねました。 今回の物件は、スケルトンリフォームでしたが、玄関の上り台や和室の天井や床の間など、古き良きものは残し、設備やサッシ類、傷んでいる床等は思い切ってすべて取替える、とメリハリをつけて予算内で提案しました。

 

 

 

 

工事内容

一戸建て スケルトンリフォーム(全面リフォーム)

リビング・ダイニング・キッチン
  • 【 床 】フローリング: パナソニック アーキスペックフロアーWクリアA
  • 【 床 】畳
  • 【 設 備 】キッチン: TOTO ミッテ
  • 【 壁 】クロス: サンゲツ・シンコール   キッチンパネル: アイカ
トイレ
  • 【 設 備 】便器: TOTO ピュアレストEX アプリコット
  • 【 設 備 】手洗いカウンター: TOTO レストルームドレッサー コンフォートシリーズ
  • 【 壁 】クロス: サンゲツ
  • 【 床 】クッションフロア: サンゲツ