No.2111

「フレームキッチン」を使った【バリアフリー リノベーション】

~ おしゃれだけど、コストを抑えたスケルトンリフォーム ~

東京営業所

物件DATA

  • 建物種別:マンション
  • エ リ ア :東京都
  • 施工期間: -
  • 居 住 者 : -
  • 費  用:735万円
  • 築 年 数 : -
  • リフォーム箇所:キッチン・リビング・ダイニング、トイレ、浴室、洗面、その他

 

 

家づくりのきっかけ・要望

もともと事務所として使用していたところを中古で購入後、住居としてリフォームをすることにしました。

第一優先は、ライフスタイルの変化があっても柔軟に対応できる「バリアフリーな家」

そして、天井は少しでも高く見えるように「躯体現し(くたいあらわし)」をご希望でした。

※「躯体現し」とは、建物の構造区分である躯体(建物の主要な構造体や骨組み)を覆い隠さず現すこと

 

 

 

 

 

 

プランのポイント

お客様の要望は決まっていましたが、予算がオーバー気味になったため、優先項目を考え、床はフローリング調の長尺シートにするなど予算を抑えられるところはおさえました。

シンプルなリフォームとなりましたが、壁のクロスの一部に柄物を入れるなど所どころ遊び心を入れ、暮らしの中に楽しさを盛り込みました。

 

また、玄関以外は、すべて引戸・段差なし、玄関わきにベンチシートを造作、コンセントは高い位置にも設置など、使いやすさを重視した提案を行いました。

 

 

 

 

玄関・収納スペース

 

玄関入ってすぐ右手には、ベンチシートを大工さんに造作してもらい(写真が見づらくてすみません) 荷物やカバンをおいたり、靴を履く時の腰掛など様々な利用シーンで使ってもらえると思います。

玄関を入いると8畳ほどのオープンスペースをつくり、オープン型の収納スペースを設置しました。 使い勝手を考慮して稼働棚、ハンガーラックを設置し、収納壁面は、かわいく遊び心のある花柄の壁紙にしました。

 

 

リビング・ダイニング

 

居室と同じく床は、フローリング調の長尺シートし、キッチン本体は、ウッドワンのフレームキッチン アイランド型を採用しました。

自然光が入る明るい空間に、木の素材が調和してやさしい仕上がりになりました。

※棚板は、必要に応じて取り外しができるので生活シーンによってフレキシブルに使用可能です。

 

 

トイレ・洗面所・浴室

 

トイレスペースは、白をベースにシンプルにし、洗面所スペースは、青空で明るく楽しくなるような壁紙を採用しました。

浴室の入口は、引戸で入口は広く、段差がないバリアフリーにしました。

 

 

 

 

 

工事内容

中古マンション スケルトンリフォーム(全面リフォーム)

洗面室+トイレ
  • 【 設 備 】便器: TOTO ピュアレスト MR アプリコット F3W
  • 【 壁 】クロス: サンゲツ FE6406
浴室
  • 【 設 備 】システムバス: TOTO マンションリモデルWYシリーズ 1216
キッチン
  • 【 設 備 】フレームキッチン: ウッドワン
  • 【 床 】フローリング: サンゲツ 長尺シート PM-4374