スタッフブログ

Staff Blog

STAYHOMEなのでお家をちょっと便利にしよう! / お手軽DIY(室内物干し)のご紹介

2020.05.21

こんにちは、吉田です。

地域ごとに緊急事態宣言の解除が出てきた一方で、弊社東京営業所の対応エリアにお住いの皆様におかれましては、引き続き自粛制限のなかで生活をされていることかと思います。

我々TOTOリモデルサービスの社員も在宅ワークでできる範囲のご対応とさせて頂いております。

 

さて、そんななか私は皆様に何をお伝えできるのか考えてみたのですが...

今回は私の特技でもある、ちょっとした造作、修理、修繕をもとに、気張らなくてもできる『お手軽DIY』をご紹介させて頂こうと思います。

お題は『ここにも欲し~なぁ』です! 

 

 

ご紹介するのは簡単に設置できる室内物干しです。
これから梅雨がやってきますね。外に干せないし、部屋の中で干せるところが足りないし...ということもあるかと思います。

そんなときにはこちらを取付けてみましょう!

川口技研のホスクリーンです。

 

川口技研のホスクリーン

 

設置したいお部屋の天井に取り付けるだけの簡単な作業で、場所とポイントさえ決めてしまえば15分くらいで設置できてしまいます。

 

 

手順は以下の通りです。

 

<手順①>

この辺に欲しいなぁと思うところの天井の下地をチェックして取付位置を決めます。

私はお気に入りの「下地探し どこ太」くんを使って探り、マスキングテープで目印を付けました。

 

下地チェックマーキング

 

どこ太くんは、石膏ボードに針を差し込んだり磁石でビスの位置を特定できる道具です。

上の写真のようにビスのある所にしるしを付けると下地がどう通っているか分かりやすくなります。

 

My どこ太くん
My どこ太くん

 

 

<手順②>

決めた位置にビスで取付ける。

 

取付け

 

 

<手順③>

カバー、ポールを取付てサイズを合わせた竿を通せば完成です!

まさに簡単・便利です!

 

完成

 

 

ポールは長さのバリエーションや長さ調節可能なものがあるので、取付場所にあわせて選ぶことができます。

写真の場所はダイニングの一角なので邪魔にならないように短いタイプでドアもぶつからないものを選びました。

夜間の物干し場として脱衣場にも同様に設置しましたが、一個だけ取付て使うこともできますよ!

 

1戸で使用

 

※ご自身で取付けを行う場合には、脚立から落ちたりしないように周りを片付けてケガをしないように手元、足元に注意して行ってください。

 

 

最近いたるところで耳にするDIYというフレーズですが、インターネットや雑誌で検索するとプロのお仕事のような高いクォリティーや、1室まるまるなど大掛かりなものが多くて、少し気が引けてしまうこともありますよね。

でも、もともと『DIY』は規模もクォリティーも関係なく自分で好きにやる(つくる)ことですので、このようなちょっとしたことを自分でやってみればそれでDIYです!

 

 

まだまだ皆様、各々のご苦労は続くと思われますが、今後も少しでもお役に立てる情報などをお届けしていきたいと思います。

この時期を皆様とともに辛抱し、笑顔で再会できるよう準備してまいりますのでもうしばらく踏ん張りましょう!

カテゴリ

スタッフブログ

リフォーム情報etc...

  • イベント情報
  • リフォームの小ネタ
  • スタッフブログ
  • よくある質問