スタッフブログ

Staff Blog

タイルのお風呂をユニットバスへリフォーム / 寒さ解消と清掃性アップ

2020.04.07

こんにちは、営業の山田です。

浴室工事を行った戸建にお住まいのお客様の事例をご紹介します。

 

元々はタイル張りの在来浴室をお使いでした。

とてもキレイにお使いですが、タイルは目地のお掃除も大変なんですよね。

窓からの採光や高い天井で開放的なお風呂ですが、窓があってタイルだと冬場は寒い…。

戸建のお客様のお家ではこのようなお話をよく伺います。

今回は寒さ解消と清掃性アップを目指して、タイル張りの浴室からユニットバスの浴室に。

 

リフォーム前

 

リフォーム後

 

明るく優しい色柄で暖かい雰囲気の空間になりました。

断熱仕様の床材は裸足で触れるとタイルとの差は歴然です。

 

ユニットバスの天井は規格寸法が決まっており、戸建の在来浴室の場合はそれまでより天井が低くなるケースが多いです。

今回も天井がこれまでより低くなり、窓の上部を生かすことが出来なかったため、下部の引き違い窓だけ残して納まりました。

 

 

リフォーム前

 

リフォーム後

 

リフォーム後

 

外側は同色パネルで埋めて最低限の工事で対応しました。

 

天井が下がると、やはり入ったときに気になられる方もいらっしゃいますが、壁パネルや鏡等の選定によって圧迫感を感じにくくなったとおっしゃる方もまたいらっしゃいます。

ユニットバスをご検討の際は、是非一度ショールームでご体感くださいませ。