スタッフブログ

Staff Blog

台風被害の修理 / 庇・屋根

2020.04.03

こんにちは、営業Gの笹沼です。

前回に引き続き、台風被害現場の修理工事の様子をご紹介させていただきます。

 

▼前回の記事はこちら

https://trs.jp.toto.com/tokyo/blog/post_561

 

 

今回ご紹介するのは、庇・屋根の修理です。

被害状況はこちら。

 

台風被害

 

台風被害

 

経年劣化がある屋根に強風が吹き付けた影響で板金部がめくれてしまっている状況でした。

放置しておくと雨漏れにつながる箇所なので、早急に対応します。

 

解体すると板金の内側に施工しているルーフィング(防水の役割がある)の劣化も見られました。

ルーフィングの施工からの作業になります。

 

ルーフィングの劣化

 

ルーフィングの劣化

 

工事中、工事後の様子はこちらです。

 

工事中

 

工事後

 

工事中

 

工事後

 

ルーフィングは雨漏れが発生しないためのシートになり、これが劣化したり破損することで建物内部に雨水が浸入することになります。

工事完成後はお客様では確認できないため、工事中の写真を竣工時に提出させていただきます。

 

 

 

カテゴリ

スタッフブログ

リフォーム情報etc...

  • イベント情報
  • リフォームの小ネタ
  • スタッフブログ
  • よくある質問