スタッフブログ

Staff Blog

トイレリフォームにちょっとした工夫をプラスして小粋な空間へ

2020.06.16

こんにちは、滋賀営業所長の伊藤です。

今回は以前工事をしたトイレのリフォーム現場をご紹介いたします。

 

 

トイレのリフォーム工事には大きく2つあります。

 

 ① 便器本体の取替

 ② 便器本体の取替ならびに内装工事

 

今のインテリアを気に入っておられる方、内装を変えてまだ間がない方などは①を選ばれます。

しかし、大抵のお客様はこの際に全部きれいにしたいということで②を選択されます。

もちろん床や天井、ならびに壁の内装を変えるだけでもきれいにはなりますが、ちょっとした工夫をプラスするとグッとおしゃれに仕上がります。

 

リフォーム前

 

お客様のご要望は「明るくおしゃれにして欲しい」とのこと。

便器背中面の壁が部屋を圧迫していたので少し下げ、光を取り込む工夫をしております。

また、壁ごとのクロスの張り分けも考えましたが、今回は思い切って見切り材(細い木材)を1本斜めに打ち、上下でクロスを貼り分けました。

 

リフォーム後

 

床は以前に比べて少し濃いめにすることで部屋全体が締まりました。

このように、ただのトイレリフォームでも内装工事にちょっとした工夫を加えることで、小粋な空間に生まれ変わります。