スタッフブログ

Staff Blog

断熱効果アップ!『外窓取替』『外壁・屋根塗装』のリフォーム

2021.09.18

こんにちは! 北九州営業所の野見山&牛島です。

 

今回は、断熱効果(遮熱効果)をアップさせることにより、室内をより快適に過ごせる『外窓取替』『外壁&屋根塗装』のリフォームを紹介します。

 

外窓取替のリフォーム

 

冬・夏ともに一番外気の影響を受ける外窓を取り替えることで、お部屋の断熱性能を高めることができ、快適に過ごすことができるようになります。また冷暖房費の節約にもつながります。

 

””


いままであった窓を取り外していきます。

 

””

 

 

室内にホコリが入らないように、養生をしっかりと行っていきます。

 

””

 

 

今回のお宅では、YKK AP製エピソードNEOという商品を採用いただきました。
アルミ樹脂複合窓なので、従来のアルミサッシに比べて断熱性・防露性に優れています。
また、従来の雨戸付窓から、シャッター式雨戸付窓へ取り替えました。

 

””

 


お部屋が寒くなくなった事に加えて、毎日の雨戸の開け閉めがしやすくなったとお喜びいただいております。

 

 

 

外壁&屋根塗装のリフォーム

 

一昔前は、暑さ対策のため白壁にしたり、寒さ対策のために黒っぽい壁にしたりすることがありましたが、現在は、外壁に使用する塗装剤によって、温度上昇を抑えことができるようになりました。
また寒さについては、しっかりと断熱材を入れることによって防ぐことができます。

 

今回使用した塗装剤は、太陽光のうち近赤外線(熱線)を高反射し、夏季の熱暑から室内の温度上昇を抑制し、冷暖房負荷を削減します。

 

■ お客さまのご希望
・明るく清潔感のある外見
・外壁のコーキングが剥がれているため、綺麗に打ち替えてほしい
・遮熱性のある外壁塗装
・屋根の状況が見えないので、点検して必要あれば外壁同様、遮熱塗装をしたい

 

■ 使用した塗装剤

・屋根: エスケー化研 クールタイト(遮熱塗料)
・外壁: エスケー化研 クールテクトSI(遮熱塗料)

 


< 工事前 >

””

 


   
< 工事中 >

まず、足場を組みます。

 

””

 

””

 

””

 

 

””

 

 


< 完成 >

 

””

 

 

こちらの塗装工事は、最適な春の季節に約3週間をかけて実施しました。

 

お客様からも「気持ちが明るくなり、家の周囲にも気が行くようになりました。」
といったお声もいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

なお下記エリアにお住まいの方・下記エリアへ引っ越し予定の方には、トイレのリフォームだけでなく、水回り全般(リビング含む)のリフォームなどのご相談やお見積りも行っております。
お気軽にご連絡ください。

※DAIKEN・YKK APなど、TOTO以外の各種商材も取り扱っております。

 


■ TOTOリモデルサービス ご対応エリア ■
東京都(世田谷区/杉並区/狛江市/調布市/港区/渋谷区/
    新宿区/中野区/目黒区/練馬区/三鷹市/武蔵野市)

 ⇒ ご相談・お見積りについて
神奈川県(川崎市多摩区)

 ⇒ ご相談・お見積りについて
滋賀県(湖南市/甲賀市/蒲生郡/東近江市/草津市/栗東市)

 ⇒ ご相談・お見積りについて
福岡県(北九州市/苅田町)

 ⇒ ご相談・お見積りについて


※上記近郊のエリアについては、お問い合せください。

※「 ライン・ZOOM・電話・問い合わせフォーム 」から、ご相談・見積り等が可能です。