スタッフブログ

Staff Blog

住宅リフォームでの「安全対策&衛生対策」を強化!

2021.07.29

こんにちは! 北九州営業所 建築プランナーの扇元&経理事務の杉本です。

 

現場品質および、安全対策のために年に2回×3営業所で開催している『 安全衛生 協議会 』についてご紹介します。

 

 

安全衛生 協議会とは・・・

 

当社のリフォーム工事は、当社の社員が実際に手を動かして工事するのではなく、外部の契約をむすんでいる業者(職人)に作業を依頼して工事(施工)しています。

 

また依頼先の業者を『協力業者』と総称しており、協力業者へは『TOTOリモデルサービスの一員』として、現場で活躍してもらえるように安全管理から、現場での心構えやお客様との応対、作業時の注意事項などを指導しております。

 

このような体制で工事を行うため、実施しているのが安全衛生協議会です。

 

半期に1度、協力業者の代表者を集め、安全管理についての指導を行い、現場ごとに実施しているパトロール結果を報告し、現場での安全について共有する場としています。

また、直近の工事実績や流通情報を報告し、接客マナーについても共有して施工品質の向上のためにも実施しています。

 

普段は当社の会議室に集合して開催している安全衛生 協議会ですが、コロナ禍で感染リスクを避けるため、2020年度下期からはオンラインにて開催しております。

そのため協力業者さんは、会社や自宅から参加していただきました。

 

2回目でまだ慣れていませんが、今回もトラブルなく、スムーズに開催できました。

 


内容は、企業理念の共有、工事実績や安全パトロール結果を報告し、そこから現在の現場に必要な取り組みとしてコロナ対策、オリンピックやウッドショックへの対応等について共有しました。
さらに、安全意識の向上を目的として『ヒヤリハットの削減』をテーマにグループディスカッションも実施しました。

 

 

 

2021年上期 東京営業所の様子

 

2021年上期 北九州営業所の様子

 

2020年下期 北九州営業所の様子

 

2020年下期 北九州営業所の様子

 

 

 

また、お客様アンケートで優秀な成績を上げた協力業者の表彰もおこなっております。

(写真は2020年下期 北九州営業所の様子)

 

スマホでの参加者もいました

 

オンライン表彰式(社長の西川)

 

 

安全な現場にするための安全衛生 協議会ですが、弊社ではその機会を生かして、TOTOリモデルサービスと協力業者が一致団結する場として、質の高いリフォーム工事をお客様に提供できるように取り組んでおります。

 

 

お客さまが安心してご相談いただけるよう、今後も協力業者とともに向上に取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

なお下記エリアにお住まいの方・下記エリアへ引っ越し予定の方には、トイレのリフォームだけでなく、水回り全般(リビング含む)のリフォームなどのご相談やお見積りも行っております。
お気軽にご連絡ください。

※DAIKEN・YKK APなど、TOTO以外の各種商材も取り扱っております。

 


■ TOTOリモデルサービス ご対応エリア ■
東京都(世田谷区/杉並区/狛江市/調布市/港区/渋谷区/
    新宿区/中野区/目黒区/練馬区/三鷹市/武蔵野市)

 ⇒ ご相談・お見積りについて
神奈川県(川崎市多摩区)

 ⇒ ご相談・お見積りについて
滋賀県(湖南市/甲賀市/蒲生郡/東近江市/草津市/栗東市)

 ⇒ ご相談・お見積りについて
福岡県(北九州市/苅田町)

 ⇒ ご相談・お見積りについて


※上記近郊のエリアについては、お問い合せください。

※「 ライン・ZOOM・電話・問い合わせフォーム 」から、ご相談・見積り等が可能です。