お知らせ

Information

木材の価格高騰・供給不足について(リフォームに関して)

2021.06.01

現在、北米における住宅着工戸数の増加、中国の木材需要増大、コロナウイルスに影響される世界的コンテナ不足による運送コスト増大等の影響により、これまで主にリフォームに使用されてきました輸入木材についての不足感が広がり、価格が上昇し続けております。


また、輸入木材の代替えとして、国産木材が出回り始めておりますが、全体的な木材価格の上昇及び、供給不足の傾向にあります。

 

つきましては、リフォーム工事に際しお客様にはご迷惑をおかけしないよう努めてまいりますが、日々状況が変化する中で対応してまいりますため、下記をお見積り時の注意事項としてご説明させていただきます。

 

●木材の価格高騰のため、材料費の見積額が変動する可能性がございます。

 

●材料の事前確認のため、工期決定までにお時間を頂戴することがございます。

 

●材料手配の関係により、ご要望の工期に予定が組めないことがございます。

 

●工事着工後予想を超える材料が必要となった場合は、工事進行に支障が出る可能性がございます。その際には状況説明の上、ご相談させていただきます。
(予想を超えるケース:木材の腐朽、既存図面との相違による計画変更、等)