社長ブログ

The President Blog

北九州の藍島(あいのしま)を散策。

2019.10.02

みなさんこんにちは!

予定のない日曜日を利用して、北九州の離島「藍島」を散策して来ました。
単身赴任で車がないので、予定のない休日をどう過ごそうかいつも地図上の公共交通機関を見ながら悩みます。
小倉渡場からフェリーで30分の藍島は、手軽に行ける離島であり一度行ってみたいと思ってました。

 

小倉渡場
乗船フェリー「小倉丸」で9:30に出航。
小倉から近場で釣りができる島とあって、沢山の釣り客が乗船していました。

 

藍島_猫
「ネコ島」として人気の島だけあって、到着すると何匹ものネコが出迎えてくれました。

 

折角釣りの出来る島に行くという事で、島に着くと早速波止場で釣り。

心の準備がつく前に入れ食い状態で釣れたのでびっくり。
どうやらアジがとても沢山連れる島だったようです。(釣上げたアジは、晩御飯で美味しく頂きました^^)

という事で1時間で晩御飯に十分な釣果となってしまったので、釣りは終わらせて島内散策へ。
島の北端に千畳敷があるというので向かいます。

 

藍島_景色
島内はすごくいい景色。ネコがのんびり寛いでます。
時々、ナンバープレートがない車・原付が通り過ぎて行きます。島内の道は公道じゃないって事かな??

 

歩いて20分ぐらいで北端の千畳敷に到着。
干潮時にのみ陸地になるようで、残念ながら千畳敷の景色を楽しむ事は出来ませんでした。

 

千畳敷
海岸から50mぐらいは離れてますかね。
私の足の長さでもここまで歩いて来られました。次回は干潮時に訪れたいと思います。

 

小倉の街中から30分の乗船でこんな素敵な島に来れるなんて。
今回は3時間半のショートステイでしたが、次回はテントを持って来て1泊2日もいいなと思ってます。

車があると遠い観光地にぴょーんと行ってしまいがちですが、近場で魅力的な所を探してみると新しい発見があったりしますよね。
不便生活で見つかる楽しい時間、またご紹介出来ればと思います。

 

 

熊本・天草の旅

2019.09.10

みなさんこんにちは!

9月7日~8日の日程で、熊本県の天草に行って参りました。

 

島原の乱でお馴染みの天草ですが、東シナ海・有明海・八代海という全くタイプの異なる海に囲まれている風光明媚な島であり、熊本県にありながらなんと熊本市内から100kmも離れたところにあります(熊本市~博多の距離とほぼ同じです!)。

台風13号の進路を心配しましたが、メンバーに超!晴れ男がいてくれたお陰で、見事に進路が変わり大きな影響もなくまわる事が出来ました。Nさん、本当にありがとうございました!

 

1日目は7月にTOTOが連携協定を締結したばかりの三角西港へ。

こちらは「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」の構成資産であり、明治20年の開港当時の状態をほぼ完全に残している大変見ごたえのある施設でした。

 

TOTOニュースリリース
https://jp.toto.com/company/press/2019/07/19_008899.htm

 

三角西港
高台にある展望台からの景色。
バックに見えるのが天草五橋の第1橋です。

 

1日目は早めに宿に入ってゆっくり過ごしたのち、2日目に崎津教会へ。

潜伏キリシタンの地として240年ものあいだ信仰が守られた場所であり、漁村の中にひっそりと佇む姿は何ともいえない情緒が感じられました。

現在の教会は昭和9年に再建されたもので、当時の神父さんの強い希望により、踏絵が行われた庄屋宅跡に建てられたそうです。こういうエピソードからも、当時の厳しい弾圧の状況がよく分かりますね。

 

崎津教会
崎津天主堂正面の写真。素敵な建て物でした。

 

最後の訪問地は、熊本城!

2016年4月の熊本地震で受けたダメージはやはり大きく、まだまだ復旧は始まったばかりという感じです。

でも痛々しい姿から感じ取れるものも多く、地震のエネルギーの大きさもそうですが、400年も前にこんなにも壮大な建築物を造ったんだというを、壊れた姿を観る事で逆にリアルに感じ取る事が出来、復旧途中の姿を観る事が出来て本当に良かったなと思いました。

復旧完了まで20年はかかるとの事ですが、それまでの期間も力強く復旧して行く姿を楽しむ事が出来ると思います。

 

熊本城_復旧中
復旧中の天守閣。
見えづらいですが巨大な鉄骨が建物を支えてます。
これで支えながら石垣を復旧して行くそうです。

 

熊本城_復旧中
お城の入口の行幸橋からみた長塀の姿。全面修復中です。
手前の櫓(馬具櫓)の下の石垣も崩れてしまってます。

 

熊本城_復旧中
角がしっかり組まれてるので崩れず辛うじて櫓を支え続けられてる状態。
加藤清正の築城技術の高さが良く分かります。

 

道中、馬刺し、海鮮、熊本ラーメンなどグルメも盛り沢山で楽しめました。

熊本はまだまだ見どころ一杯の魅力県なので、季節を変えて訪問しまたご報告したいと思います。どーぞお楽しみに^^

 

 

TOTO本社・小倉第一工場の夏祭り

2019.09.04

8月30日(金)に開催されたTOTO本社・小倉第一工場の夏祭りに参加をしました。

 

これはこれは、近隣の住民の方や関係者の日ごろの行いに違いありません!

北九州はずーーーーーと雨続きだったんですが、お祭り当日(と翌日)だけ見事に晴れ、絶好のお祭り日和となりました。

お陰様で、開場と同時に沢山のお客様が入場され、お祭りはフィナーレまで大盛況!

当社のフライドポテト&ソフトドリンクのお店も、終始行列が出来る人気店となり、ご用意したフライドポテト630食、ソフトドリンク288本は見事完売を致しました。

 

また、DMをお出ししたOBのお客様にも多数お越しを頂きました。

途中でご用意したお茶が品切れとなってしまい、お茶をお渡しできなかったお客さま、本当に申し訳ございませんでした。

 

地域の皆さまの貴重なイベントとなっているTOTO夏祭り、来年も工夫を凝らして、ご来場頂いたお客様に満足頂けるよう盛り立てて行きたいと思います。

来年もご来場をお待ちしてます!

 

TOTO本社_夏祭り
ステージ上での「TOTOベンキ」踊りの光景。
お子様方の踊りが可愛かった!

 

TOTO滋賀工場の夏祭り

2019.08.28

8月24日(土)に開催されたTOTO滋賀工場の夏祭りに行って来ました。

 

その前に・・・ずっと行きたかった「ラ コリーナ 近江八幡」へ!

草屋根が有名なたねやさんの施設ですが、屋根だけでなくすっごく細かな所までこだわり抜いてつくられており、テーマパークとしての完成度はある意味ディズニーランドと同じぐらいじゃないかと感じました。(個人的感想です)

園内では実際に田んぼでお米を作り、畑で野菜を作っていて。草抜きの作業をしている風景も含めて、何とも居心地の良い空間です。

1時間半ぐらいの滞在でしたが、ゆったりした時間を過ごす事が出来ました。

 

ラコリーナ近江八幡_草屋根
草屋根の風景。
大きな建物があるのに、視界にはほぼ緑しか見えません。

 

ラコリーナ近江八幡_館内天井
館内天井には無数の炭が貼り付けられてます。
消臭作用もあるんでしょうね。

 

ラコリーナ近江八幡_トイレ
トイレも勿論素敵な空間。
TOTO商品が採用されてました!

 

さて、次はいよいよTOTO滋賀工場の夏祭りへ!

雨が心配されましたが、小雨がぱらつく程度で花火までスケジュールどおり開催され、約5,600名の地域の皆さまがご来場をされました。

お祭りは、趣向を凝らしたたくさんの露天店やステージイベントが行われ、恒例の大抽選会では当社の伊藤所長もくじを引かせていただきました。

フィナーレは打上げ花火。10分間ほどの花火を皆さまゆっくりとご鑑賞。

当社ブースにも、107組ものOBのお客さまにお越しを頂きました。

ご来場を頂きました皆さま、有難うございました!

 

TOTO滋賀工場_夏祭り
ステージ上での「TOTOベンキ」踊りの光景。
他にも花火の写真も沢山撮ったのですが、花火の写真はホント難しいですね・・・。

 

TOTO工場の夏祭り、地域に根ざした素敵なイベントですので、お近くで開催がある方は是非一度はお越しくださいね。