その他、工事前の準備のお役立ち情報 【防犯リフォーム】窓ガラス・格子 設置の注意点

更新日 :

こんにちは! TOTOリモデルサービスです。


実は、窓を変えるだけで防犯や防災の対策ができることをご存知ですか?
本日は、家族と家を守るための窓リフォームについてお話しします♪

 

 

防災のための窓リフォーム

”

 

 

台風や火事などの災害に備えるための窓リフォームも、しっかり考えておきたいポイントです。
防災を高めるためにできる窓リフォームには、どんなものがあるのでしょう?

 

1.防災・防犯に優れた「防災安全合わせ複層ガラス」に取り替える

 

「防災安全合わせ複層ガラス」とは、通常の複層ガラスより強度と柔軟性を高めたガラスで、防犯や防災に優れた効果が認められています。

複層ガラスとは、複数枚のガラスの間に空間を持たせたもの。2枚ならペアガラス、3枚ならトリプルガラスと呼ばれることもあります。

 

空間部分に乾燥空気等を注入することで優れた断熱性を発揮し、室内の温度の上下を和らげることができます。
結露防止や紫外線防止など、さまざまな効果が期待でき、これからの窓のスタンダードとなりつつあります。

 


2.面格子・ウインドシャッターを取り付ける

 

窓の外側にウインドシャッターを取り付けて、窓ガラスの破損を予防する方法です。電動シャッターなら、窓を開けずに開閉できるのでとても便利!

「面格子」とは、窓の外側につける鉄製の格子のことです。
タテ格子やヨコ格子、クロス格子など、格子の組み方でデザインの種類が異なり、お好みのタイプを選べます。

 


3.窓を小さくする

 

昔ながらの戸建のような、浴室の窓が大きく作られていて侵入されやすいリスクがある場合などにオーダーをいただくリフォームです。
一戸建ての持ち家で可能な施工ですが、外壁の状況を確認した上でなければ確実にできるとは言えませんので、一度ご相談いただければと思います。

 

 

 

同時に窓リフォームをしておくといい

”

 

 

リフォームを検討する際、多くはキッチンやトイレ、浴室の壁や床など室内が目に入りやすいものですが、防災面の不安などを感じているなら、家のリフォームをする際に窓も一緒に見直してみましょう。

 

窓のリフォームは、場合によっては家の構造に関わる工事が必要になることもあります。
後から窓だけをリフォームしようとすると、整えた部分をもう一度やり直さなければならないかもしれません。
そうなると工程も費用も二重にかかってしまい、非常にもったいないのです。

 

 

一枚ガラスからペアガラスへ変更するなど、窓の厚みが変わる際同様です。
サッシから取り替えることになる場合もあるため、お部屋のリフォームと合わせてプランを考えると、仕上がりもきれいですよ♪

トイレにも、ペアガラスや面格子による断熱率と防犯率のアップは有効な方法。
窓を開ける頻度が高い浴室とトイレは、3つのポイントに気をつけながらリフォームプランを立てましょう。

 

 

 

マンションの窓リフォームは、管理組合に必ず確認を

”

 

 

マンションなどの集合住宅は、窓や玄関など室外に面した部分を「共用部」として法律で定めているため、たとえ持ち家であっても自由にリフォームすることはできません。

どうしてもリフォームしたい時は、管理組合に可否を確認し、許可が出た場合のみ施工することができます。

 

築年数が経ったマンションの場合は、全戸一斉にリフォームや修繕を行う場合もありますが、デザインや性能を自由に選べるわけではないので、希望通りというわけにはいきません。

 

 

このような場合は、内窓の取り付けがオススメ。

室内側に設置するので管理組合の許可は、基本的に必要ありません。取り付けるだけで気密性や断熱性がアップし、室内の快適性を高めることができます。

(※管理組合の規約によっては、内窓も不可の場合があります)

 

窓の環境を整えると、家の暮らしやすさは大きく変わります。
ご家族がいつも安全に、そして安心して過ごせる窓リフォームを知りたいときは、お気軽にお声かけください♪

 

 


選ばれる理由

信頼感・安心感を重視したい

費用のこと、ライフスタイルのこと、将来のこと、リフォームの際にはさまざまなことを考慮しなければいけません。
自分たちだけでは答えが出ないことも多々あると思います。そんな時の住まいのコンシェルジュとして、“相談してよかった”と思っていただける会社を目指しています。

詳しく見る

水回りをリフォームしたい

TOTOリモデルサービスは住宅設備メーカーTOTOのグループ会社です。
日本住宅における住宅設備の歴史、トレンド、専門家でも苦手意識の強い給排水知識にいたるまで、TOTOが長年培ってきた水まわりの知識と技術を継承しています。

詳しく見る

ちゃんと対応してくれる営業に担当してほしい

最初の打合せから現場調査、リフォーム後の引き渡しまで、一貫して同じ担当者が対応します。お客さまの想いを共有した担当者が現場管理も行いますので、思ついたことや不安なことまで、いつでも何でも相談してください。

詳しく見る