その他のお役立ち情報 理想の『ワークスペース・書斎』にする在宅勤務リフォーム

更新日 : 2022.04.14
東京営業所

こんにちは! 東京営業所の有木です。


今回は、在宅勤務を快適に行うことができるワークスペース・書斎のリフォーム事例をご紹介します。

こちらのお客さまのきっかけは、在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)での仕事が増えたことでした。
もともと書斎スペースに机がありましたが使いづらいということで、新たに使い勝手の良いものが欲しいと相談を受け、造作で机をつくる事となりました。

 

※造作の用語解説はこちら

 


造作家具の色は、家具屋さんに色見本を持ってきてもらい、どの色にするかはお客さまと決めました。

 

書斎 デスク

 

 

さらに机を背にした所にも収納スペースがあればということで相談を受けました。

 

別のところに置いていたカウンター棚があったので、サイズを測ってみました。
(もともと使用頻度は少ないとのこと)
すると書斎の空きスペースにぴったり納まったので、お客さまと相談してカウンター棚を書斎で使用することになりました。

それでも仕事関係の書類等の収納スペースが欲しいということだったので、カウンター棚の上にも造作で棚をつくりました。
 

書斎 本棚

 


ナチュラルテイストで木の温もりを感じる素敵な仕上がりになりました!

今回、壁紙とブラインドも一緒に交換しました。
ブラインドは、机や収納に合わせて木目調のものを設置しています。

 

出窓 インテリア

 

 

壁紙は、サンプルからお客さまより選んでいただきました。
無地の壁紙にアクセントとして柄が入ったものを選ぶと色や柄にもよりますが空間にメリハリがでて
今回の場合は、和やかなでオシャレな空間に仕上がりました。

 

書斎 デスク 小物

 

 

造作家具というと一見、お値段が・・・心配になったりしますよね。

家具などせっかく新調するのであれば選択肢の一つとして、一度見積りをとってみるのも良いかもしれません。
造作の良さは人それぞれかもしれませんが、自分仕様にアレンジがきくのがおすすめの部分でもあります。
お気軽にご相談ください。
 


選ばれる理由

信頼感・安心感を重視したい

費用のこと、ライフスタイルのこと、将来のこと、リフォームの際にはさまざまなことを考慮しなければいけません。
自分たちだけでは答えが出ないことも多々あると思います。そんな時の住まいのコンシェルジュとして、“相談してよかった”と思っていただける会社を目指しています。

詳しく見る

水回りをリフォームしたい

TOTOリモデルサービスは住宅設備メーカーTOTOのグループ会社です。
日本住宅における住宅設備の歴史、トレンド、専門家でも苦手意識の強い給排水知識にいたるまで、TOTOが長年培ってきた水まわりの知識と技術を継承しています。

詳しく見る

ちゃんと対応してくれる営業に担当してほしい

最初の打合せから現場調査、リフォーム後の引き渡しまで、一貫して同じ担当者が対応します。お客さまの想いを共有した担当者が現場管理も行いますので、思ついたことや不安なことまで、いつでも何でも相談してください。

詳しく見る