社長ブログ

The President Blog

北九州の藍島(あいのしま)を散策。

2019.10.02

みなさんこんにちは!

予定のない日曜日を利用して、北九州の離島「藍島」を散策して来ました。
単身赴任で車がないので、予定のない休日をどう過ごそうかいつも地図上の公共交通機関を見ながら悩みます。
小倉渡場からフェリーで30分の藍島は、手軽に行ける離島であり一度行ってみたいと思ってました。

 

小倉渡場
乗船フェリー「小倉丸」で9:30に出航。
小倉から近場で釣りができる島とあって、沢山の釣り客が乗船していました。

 

藍島_猫
「ネコ島」として人気の島だけあって、到着すると何匹ものネコが出迎えてくれました。

 

折角釣りの出来る島に行くという事で、島に着くと早速波止場で釣り。

心の準備がつく前に入れ食い状態で釣れたのでびっくり。
どうやらアジがとても沢山連れる島だったようです。(釣上げたアジは、晩御飯で美味しく頂きました^^)

という事で1時間で晩御飯に十分な釣果となってしまったので、釣りは終わらせて島内散策へ。
島の北端に千畳敷があるというので向かいます。

 

藍島_景色
島内はすごくいい景色。ネコがのんびり寛いでます。
時々、ナンバープレートがない車・原付が通り過ぎて行きます。島内の道は公道じゃないって事かな??

 

歩いて20分ぐらいで北端の千畳敷に到着。
干潮時にのみ陸地になるようで、残念ながら千畳敷の景色を楽しむ事は出来ませんでした。

 

千畳敷
海岸から50mぐらいは離れてますかね。
私の足の長さでもここまで歩いて来られました。次回は干潮時に訪れたいと思います。

 

小倉の街中から30分の乗船でこんな素敵な島に来れるなんて。
今回は3時間半のショートステイでしたが、次回はテントを持って来て1泊2日もいいなと思ってます。

車があると遠い観光地にぴょーんと行ってしまいがちですが、近場で魅力的な所を探してみると新しい発見があったりしますよね。
不便生活で見つかる楽しい時間、またご紹介出来ればと思います。